はじめよう!エアライフルハンティング

1.エアライフルハンティングの魅力

 「ハンティング」という言葉を聞いた方の中には、海外の話かモンスターハンターのようなゲームの中の世界をイメージされた方もいるのではないでしょうか?

ハンティングなんて金持ちの道楽かフィクションの世界、とても都会暮らしの普通のサラリーマンには縁のない話・・・。

 いえ、そんなことはありません!今注目の『エアライフル』と呼ばれる銃であれば、ショットガンやライフルを使ったハンティングよりも簡単に始めることができ、さらに都心暮らしでも車で1時間程度の場所でハンティングを楽しむことができます。

 

2.『エアライフル』ってなに?

 エアライフルとは、銃の中に貯められた空気の力を利用して、金属製の弾を発射する銃です。

こう聞くと、おもちゃの『エアガン』を想像される方もいるかと思いますが、エアライフルとエアガンの威力は天と地の差!エアライフルは100m先のターゲットを一発で仕留めることができるほどパワーが強いため、日本では所持をするのに公安委員会からの許可が必要とされています。

 

 また、エアライフルは発射時の音が非常に小さいのが特徴です。

例えばショットガンやライフルといった火薬を使う銃は、撃った時に「ドッカァーーン!!」とトンデモナイ爆発音がして周囲の人を驚かせてしまいます。そのためショットガンやライフルを使った狩猟は、人気の無い山奥に行かなければなりません。

しかしエアライフルは、廊下をスリッパで引っ叩いたぐらいの音しかしないため、民家が近い田んぼや畑、林、河原などの場所でハンティングを楽しむことができます。

 

また、エアライフルは弾の値段が安いのも大きな長所です。

ショットガンの弾はメーカーや弾の大きさによってばらつきがありますが、1つだいたい40円ぐらいします。

またライフルにいたっては300円~600円もするため、弾を1発でも外してしまったら「ラーメンが一杯食べられたのに・・・」と悔しい思いをしてしまいます。

しかしエアライフルであれば1円以下。お財布にも優しいハンティングといえます。

3.どんな獲物が狙えるの?

日本国内には、およそ700種類以上の野生鳥獣が生息しているといわれています。普通はすべての野生鳥獣は『鳥獣保護管理法』と呼ばれる法律によって保護されており、特別な許可を受けない限り捕獲することはできません。

しかし獣類20種、鳥類28種は『狩猟鳥獣』と呼ばれる特別な扱いになっており、猟期(11月15日~翌年2月15日)中に特定の場所(鳥獣保護区意外の場所)で、指定の数に限り自由に捕獲することができます。

 エアライフルは48種すべての獲物を狙うこと

が可能です。しかしエアライフルがいくらパワ

ーが強いといっても、獰猛なクマやイノシシに

向かって撃つのはオススメできません。

また国内では夜中に銃を使うことは法律で禁止

されています。よって夜行性のタヌキやキツネ、イタチといった小型獣を仕留めるのも難しいでしょう。よってエアライフルでは鳥類がメインターゲットになります。

 イノシシやクマを狙えないからといってがっかりすることはありません。ターゲットとなる鳥類には、フレンチでは定番のマガモや、古くから日本人に親しまれてきたキジ、身近にいるヒヨドリやキジバト、カラスだって料理方法によっては美味しく食べることができます。今年の冬は魅惑のジビエ生活を始めましょう!

4.エアライフル猟を始めるために何をすればいいの?

①猟銃等講習会を受けに警察署へ

まずはエアライフルを持つための許可を受けに、お住まいの地域を管轄する警察署の『生活安全課』に出向き、『猟銃等講習会初心者講習』の受講申請をしましょう。

猟銃等講習会初心者講習は、通常平日に丸1日かけて講義がおこなわれ、最後に○×形式の筆記テストが実施されます。このテストに合格したら次に、あなたの持ちたいエアライフルを購入します。

 

②エアライフルを選ぼう!

猟銃等講習会に合格したら、『講習修了証明書』を持って銃砲店であなたの気にいったエアライフルとガンロッカーを購入しましょう。

エアライフルを決めたら銃砲店から『譲渡等承諾書』が渡されるので、必要書類を持って再び生活安全課に出向いて『銃砲所持許可申請』を行いましょう。


 ハッサン.COMでのお手続き・ご質問は

お申込みフォームからご連絡ください。👉



③身辺調査を受ける

警察署の生活安全課で所持許可申請が受理されると、公安委員会の身辺調査が開始されます。

身辺調査では同居人や友人などへ、あなたが銃を所持しても大丈夫な人かの聞き取り調査がおこなわれます。調査は一般的に2週間から1カ月ほど時間がかかります。

すべての調査が終わったら警察署から電話で連絡があるので、『銃砲所持許可証』を受け取りにいってください。

 

④エアライフルの検査を受けよう

銃砲所持許可証を受け取ったら、予約購入していたエアライフルを引き取りに行きます。次に14日以内にエアライフルと銃砲所持許可証を持って、再び公安委員会を訪ねて『銃砲検査』を受けてください。

銃砲検査では、あなたが所持する銃が不正に改造されていないかなどが検査されます。

 ④1年に1回の定期検査、3年ごとの所持許可更新を忘れずに!

銃砲検査を受けたら、エアライフルを所持するすべての手続きは完了ですが、1年に1回(通常3~4月にかけて)銃砲の定期検査が管轄する警察署ごとに実施されます。定期検査は通常警察から連絡がくるので、忘れずに受けるようにしてください。

 

また銃砲所持許可証は自動車免許書と同じように更新が必要です。エアライフルの所持許可が下りた日から数えて『3回目の誕生日まで』が期間になるため、誕生日の1か月前までに更新申請を忘れずに受けてください。

4.ハンティングを最高の思い出に

ハッサンジャパン.comでは銃砲、ハンティングギアの販売だけでなく、テクニカルサポートやハンティングへの同行取材・撮影など、皆様のハンティングライフを最高の思い出にするお手伝いをいたします。

 ハンティングに関してご質問等ございましたら、お気軽にお申込みフォームよりご連絡ください。