テレスコープサイト

射撃に使用する望遠鏡のようなアイテムで、銃の上に固定して使用します。レンズをのぞくと十字状の線(レティクル)が描かれており、この中心にターゲットを合わせて撃つと命中するような仕組みになっています。

スコープはただ乗っけただけでは真ん中に飛んでいく保証がないので、必ず射撃場で調整を行ってください。スコープの調整では50mや100m先の的紙の中心に向かって5発ほど撃ち込み、ズレを確認してスコープに付いているダイヤルを回して補正します。

 スコープはマウントレールの上に、マウントリングと呼ばれるアイテムを使って固定します。マウントレールにはピカティニー規格やウェバーレール規格、ドブテール規格などがあるため、それに合うマウントリングを使いましょう。