タクティカルスタイル

グリップ(握り)の部分がピストルのような形状になっているモデルです。しっかりと手にフィットするのでターゲットが突然現れたときでも瞬時に対応することができます。ただしこのスタイルは地方自治体によっては許可されないケースもあるので、住んでいる場所を管轄する警察署の生活安全課で事前に確認を行ってください。