シュラウドバレル

ペレットが通る銃身(バレル)に無数の穴が開いたタイプです。この穴はペレットが通るさいの空気を逃がす仕組みになっているため、銃口での乱気流(うるさい音)を低減してくれます。なお、シュラウドバレルのまわりにはカバーがかぶさっているので、外からはシュラウドバレルを見ることはできません。