エアレギュレーター

ペレットを発射する空気圧を自動的に一定化する機構が付いたタイプです。通常、エアシリンダーに溜まっているエアの残圧が低くなるほど発射圧も低くなり命中精度に狂いが生じますが、この機構が付いているタイプでは常に一定した空気圧が供給されるようになります。