ラテン語で『新生』を意味するNOVA(ノヴァ)の名を持つこのエアライフルは、これまで

のシリーズとは一線を画す存在です。その極限までスリム化された造りは取り扱い性を

向上させるだけではなく、遠距離における超精密射撃を実現します。カモ猟やキジバト

の待ち猟など、遠距離射撃が主になる狩猟スタイルで高い効果を発揮します。

●スタイル


●スペック


2018年2月 ノヴァ・ロング 5.5㎜

今季初猟となる東京都在住のOさん。銃砲所持許可が猟期ギリギリとなり、わずか1日という短い初猟期でしたが、無事にキジバトをしとめることができました。

さらに、日の入りまで1時間前というところで”カルガモ”を発見!40mというロングレンジ射撃、果たしてOさんは最後にして最大のチャンスをものにできるのでしょうか!?


***高級感のあるエアライフル***

重量はあるがバランスが良いライフルだ。
20mでJSB 18グレインで試射。
最大でも6mm誤差でのグルーピング。素晴らしい。
トリガーはもうちょっと調整したほうが良いかもしれない。
反動はほとんど感じられない。

大きなタンクのおかげで、平均916fpsで60発を撃ったあとも残量エアゲージは、緑ゾーンの真ん中らへん。

大したものだ。(最初に250bar充填してあった)

高級感のある堅いクルミ材のストックが美しい。
バイポッド用のピカティニーレール、そしてスリングマウントが便利。
不満な点は、エアゲージが小さくて見づらいぐらい。

その他は大満足。


***パワーも申し分ない***

クルミの銃床、サイドレバー式のコッキング機構、銃床の調整機能、発射音など、非常に気に入った。
大容量の500ccボトルがいい。

これが取り外し可能だとなお良かった。

このライフルは、マジなハードヒッターだ。
なぜ、コッキングするたびに、いちいち安全装置が自動でかかるのかが良くわかった。

こんなライフルにうっかり暴発されたらえらいことになる。
初速を計測したら、890…やばいよ。
30mの距離で、ベンジャミンやJSB 25. 39. などで、ワンホール。←弾痕が重なるの意味


***AT44のグレードアップ版!***

いやはや、どこから話せばいいのやら。
私は実は、Hatsan AT44をすでに2丁所有しています。
22口径と25口径。

こいつらが自分史上最高のPCPライフルだと思ってました...NOVAが現れるまでは。

AT44はレギュレーターで改造しないとブレがありましたが、Novaは違いました。

何発撃っても同じところに当たり、空気タンクの量が半端ないですね。
100mの距離で、10セント硬貨サイズ(※10セント硬貨は直径17.91 mm)に集弾します。
ハッサンならではのすばらしい職人技だ!
Air Arms Diablo Field 25.4 グラム弾を使用。

トリガーの重さは簡単に調整ができます。

サイドレバーはボルトアクションよりも操作がラクで、お気に入りのポイントです。


¥373,000 (税込み

¥438,000 ポンプセット)

¥485,000ポンプ・スコープセット)

(※モニター販売は終了しました)